Self Liner Notes

メンバー(ふるかわ 魔法・シオジリケンジ)本人による、3rd アルバム『S.S.S』全曲解説。
※このページのコンテンツはInternet Explorer 9.0以上、もしくはその他のモダンブラウザでお楽しみいただけます。

S.S.S ジャケットイメージ S.S.S - Soul Searchin‘ System

DJCM-1005 STEREO

2014.5.28 wed 先行リリース
ご購入はコチラから。

1 We’re In Love

解説を聞く

「Love」 私達が一番伝えたいメッセージ。 空気が無限にあるように 愛も本当は無限。 誰も奪わないし奪えない。 いつでも私達はちゃんと愛されている。 どんな時もあなたと一緒に。

続きを読む

2 MUSIC *リードシングル

解説を聞く

休止中も、やっぱりずっと好きだった 愛して止まない「音楽」というものへ 我々4D-JAMの原点である 「音楽」というものへ リスペクトと感謝の思いを込めて。

続きを読む

3 WE CAN JAM

解説を聞く

WE CAN BE AS ONE ヒトツ ニ ナレル。 無理してヒトツになるのではなく もともとヒトツだったんだと 思い出させてくれる歌。 ナチュラルにココロを踊らせていれば きっと私達はいつだって繋がれる。

続きを読む

4 Will B There

解説を聞く

この世界には 言葉や目に見えるものだけでは 説明出来ない類いのこともたくさんある。 覚えていない過去や自分も居る。 何かはわからないけれど いつも無条件に包み込んで 此処に居てくれている存在。 もしかしたら それが本当の自分なのかもしれない。 そしたらもう 寂しいなんて思わないよね。

続きを読む

5 Apple Day (interlude)

解説を聞く

どんな日々も 愛しい愛しい一日。 そんな毎日が やがて実となり アナタという 大きなリンゴの木になって 鳥達がくちばしをダンスさせて喜ぶように 誰かがアナタのその実で幸せになるのです。

続きを読む

6 チイサナ炎

解説を聞く

シオケンと初めて作った 4D-JAMのために一番最初に生まれてきた曲。 当初はもっと違う歌詞をのせたのですが 今、さらにこの曲が求めている正解があるような気がして。 でもなかなか正解がみつからなくて。 ところがある日突然、 涙が止まらず勝手に手が動き、 自分でも予測不可能なその不思議な

続きを読む

7 KALADE SUMMER

解説を聞く

気張らずに聞いて ここいらでちょっとひと休みしてください(^^)♪ まだまだ未発表ですが、4D-JAMにはちょっとふざけたジョーダンソングもたくさんありまして。

続きを読む

8 Right Back (interlude)

解説を聞く

本当にお待たせ! 何より自分が嬉しい!楽しい! そんな気持ちでワクワクしながら歌ったのを思い出します♪

続きを読む

9 Half Way 2 The Sun

解説を聞く

もともとは、当時よくご一緒させて頂いていた 押尾コータローさんと私という 二人の人間から生まれるデュオをイメージして シオケンが作ってくれた曲。 だからこのアルバムの中で 一番リアルな人間の汗や体温を感じる 人間臭い曲として君臨し

続きを読む

10 Seeds Of Love

解説を聞く

ひとりひとりが 愛の種。 誰かに与えてもらわなくたって 私達自身が愛の種。 でもひとりでは咲くことは出来ない。 水や太陽や風が… 愛する周りの人達… そう気付いたら私達は 自分の、あなたの Seeds Of Loveを もっと愛おしく思うのでしょう。

続きを読む

11 Hope+Pray

解説を聞く

大好きな沖縄の久高島に行った時、 「いつも誰かがどこかであなたのことを祈ってる」 そんなお話を祝女さんからお聞きしました。 実際に毎日、彼女達はそうやって 世界中に向けて祈り続けている。 Hope+Pray これは、広いこの世界の中で

続きを読む

12 episode

解説を聞く

出逢うべき人には 出逢うべきタイミングで 必ず出逢える。 そんな、確かに存在する2人のストーリー、 エピソードを信じて 安心して進んで行けばいい。 大丈夫。 ちゃんと僕達は 繋がっているから。

続きを読む

13 Soul Searchin’

解説を聞く

この三部作の答え。 Yes,We are soul searchin'. アナタの夢が叶いますように。 COCOROを込めて。 1stアルバムを作っている時から3部作の最後はこの曲に決めてました。

続きを読む

 [ Self Liner Notes ] メンバー本人によるコメント

ふるかわ 魔法

シオジリケンジ